ホーム > 赤外線による虫歯診断

赤外線による虫歯診断

レントゲン、肉眼で発見できない初期のう蝕を発見できます。
ダイアグノデントは、歯質に当てたレーザーの反射光を読み取り、数値と音色に置きかえることにより、歯質の変化を高精度で解析。
視診・触診やX線などによる診断よりも高い確率で虫歯を発見します。


歯の削りすぎは、歯を生涯、健康に保つためには良くありません。
アメリカで10数年以上も前から歯の表面を覆っているエナメル質を削り過ぎから守ろうという運動を、歯科医師が提案しました。歯の削り過ぎ防止運動です。
以前からムシ歯の予防を重視している当院もダイアグノデントを使用し、可能な限り歯を削らない治療を行っています。





阿佐ヶ谷いけがみ歯科
〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-1-8 E・Kビル201号
03-5327-8090

Copyright (c) Asagaya Ikegami Dental Clinic All Rights Reserved.